目標のために頑張る気持ち

同僚や患者からもっと頼られたいため、今の看護に磨きをかけようとスキルアップを考えている方がおられるでしょう。スキルアップをすることで、もっと多くの患者を救うことができるんだという期待感を抱いていき、普段こなしている仕事と並行してスキルアップを心がける習慣を有意義なものとしていくわけです。自分が憧れている先輩のようにテキパキと看護の仕事ができることを夢見てスキルアップに本腰を入れる方もおられるでしょうし、スキルアップをしていこうという向上心が、眠っていた本来の力を開花させていこうという気持ちを喚起させていくきっかけとなりうるのです。
 
看護の現場で求められる技術は年々レベルが高くなっていることがうかがえてきて、それに伴って看護師のスキルアップが必然的に必要になってくるのです。今の看護の技術では、後の重傷を負った患者の世話を十分な形でしてあげられないという事態にもなりかねないことから、多くの患者に対して自分が高めた看護のスキルで癒すことができるように、自分に気合を入れていく必要があるのです。そのため、「頑張るぞー、えい、えい、おー!」というおまじないのような儀式でもって、スキルアップに向けての幸先の良いスタートを切れるように、自分の意識をコントロールしていく必要があると思うのです。
 
有利な就活となるためにスキルアップの学習に励んでいる方というのは、何とも言えないくらいのオーラの塊であることを想像させていき、その塊に触れようものならば、自分が焼け焦げてしまいそうなくらいの情熱の高さを感じさせるものなのです。故に、腫れ物に触れるかのような繊細さでスキルアップに意識を集中させている方に接していこうという慎重派の方もいそうであり、その人に声をかけようものならば、「何アンタ私の邪魔してんのよ、あっちいってよ!」という言葉が聞こえてきそうなくらいの殺気立ったエネルギーを発していくのでしょう。学習に励んでいる姿というのは、自分との闘いをしているような徹底したものであり、途中で学習を投げ出すことがないように常に気を引き締めて、スキルアップをして活躍している自分を想像していくことで、折れることのない精神力を維持させていることがうかがえてくるのです。

自分を高めるためには、どんな努力も惜しまないくらいの気持ちを持っている方が、信頼される看護師として愛されていくのです。愛されることで看護師としての価値が明確になるのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>